おすすめマンガ紹介【アオアシ】

スポンサーリンク

サッカー漫画アオアシがめちゃめちゃ面白かったのでおススメさせて下さい!

愛媛出身の主人公がプロサッカー選手になる為に東京までJユースセレクションを受けに行きます。

そこでさまざまな壁にぶち当たりながらユースの中で揉まれて、考えて、成長する物語なのですが、

これがまぁ面白いです。

こんにちはごんざれすです。

私は球技をやるのが大嫌いで、見ててもなにが面白いか分からないタイプです。

さらに、まわりが野球やサッカーの話題で盛り上がっていても自分だけ取り残されるタイプです。

なもんで、サッカーワールドカップとか始まってもあんまり盛り上がれず、サッカーの面白さが微塵もわかっておりません。

そんな私が、このサッカー漫画を読んでサッカーに興味を持てたのは、この漫画がただ面白いって理由だけではないのです。

そこには確かな理由が存在しております。

スポンサーリンク

何がおもしろい!?

  • サッカーを好きにさせてくれる
  • 考えて口に出すことの重要性を教えてくれる
  • コミュニケーションを再認識できる
  • 成長の喜びを思い出せる

この4点だと思います。

順番に説明していきます。

サッカーを好きにさせてくれる

サッカー観戦の際、監督の戦術や選手の考えを読み取って彼らが何をやりたいかなんて考えたことはありませんでした。

サッカーなんてゴールに球を入れるか入れないかでしか考えたことがなかったですが、この漫画を読んでからは、点を取るまでの過程も楽しめるようになったかもしれません。考えて口に出すことの重要性を教えてくれる

考えて口に出すことの重要性を教えてくれる

考えを口に出すというのは、普段私たちが行なっている当たり前のことですが、自分がその時どう思ってどう考えて行動したというのをロジカルに説明しようとするとなかなかできないものではないでしょうか?

その時は感覚的に捉えて慣れと直感で思考することなく行動できているかも思いますが、それらの行動一つ一つを相手に伝えようと説明することの重要さ、相手に伝えることで自分自身も再認識できるので自身の成長にも繋がるというのがよくわかります。

コミュニケーションを再認識できる

コミュニケーションとは意思疎通のことですよね。

今まで私は意思疎通の取りやすい人としか積極的にコミュニケーションしてこなかったかと思います。

アオアシを読んで感じたのは、コミュニケーションはチーム内(それが会社であれ、家庭であれ)で立場の上下関係なくしっかりと行うことが重要です。

年上の人とコミュニケーションが苦手な人は、相手の考えがまだ理解できていないのかもしれませんね。

まずはコミュニケーションの初歩の初歩として、人は伝え方が9割という本をお勧めします。

当たり前のようなことが書いてある気がしますが、いざ自分の生活の中でそれができているかを考えて見ると、意外と皆さんできていないのでは?

アマゾンプライムビデオではドラマ化されていますね。

成長の喜びを思い出せる

成長の喜びっていうと、少年漫画でよくある強いやつを倒した成長したぜ!!!てきなやつに聞こえますが、アオアシの場合はちょっと違うような気がします。

主人公は自分に足りないさまざまなことや他人のアドバイスを自分の中に落とし込めず壁にぶち当たるシーンがよく見られます。

それらを試合を通して、練習を通して、一つずつ認識して自分の中で消化し次のステップに進んで行きます。

主人公も最初は言語化が全然ダメでしたが、成長するとともに色々な形のコミニュケーションが取れるように成長していきます。

この漫画はサッカーを経験したことがなくても楽しめるし、サッカーのことも好きになれるし、何より色々と自分の為になる漫画だと思います。

まだ読んだことない人は是非読んでみてくださいね!

以上!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました