なんでエログを作ろうと思ったの?

エログを作りたい理由

それはアフィリエイト!お金稼ぎです!

pythonでエログに挑戦というテーマでなんどか記事を書いてきて、結局エロタレストを経由したアフィリエイトに断念した私です。

最終的になんで断念したかというと、引用先からの各記事タイトルの重複率が高いので、エロタレスト側で弾かれてしまうからです。

また、記事の更新も一日10分でできるとはいえ、なかなかそれように時間を割くことが難しく(出先のカフェで更新するのは・・・ねぇ笑)というところで、まともに更新ができずという状態でした。

せっかくpythonでスクレイピングやらpandasのデータフレームやらを覚えたのに結局活かすことができずに中途半端となってしまいました。

エロタレストでのエログアフィリエイトに断念してから2周間ぐらいしたとき、ふと電車の中で

「エロサイト 作ってみた」

で検索したところ見覚えのある記事がヒットしました。

ニートがエロサイトを作ったら結構デカいサイトに成長した
こんばんは。27歳のニートです。ひょんなことからエロサイトを作ったら結構デカいサイトになったのでそのことについて書きたいと思います。作成…

27歳という私と同年代の人がエロサイトを立ち上げて月々80万円稼いでいるという事実に心動かされて、私のエロサイト作成を心ざしました。

この記事を書いた人はニートの人らしいので、「ニートにできるんだったら俺にもできるのでは」と思いました。

当初、私もこのサイトに乗っているようなエロサイトを作りたかったのですが、いつの間にかアダルトアフィリエイトで儲けることが目的となってしまいました。

エロタレストへの登録を諦めた結果、エロサイトでアフィリエイトまで諦めてしまいました。

最近改めてこの記事を見たとき、私がエロサイトを作りたいと思った理由を再度思い出しました。

それは「私もそんなかっこいいサイトが作りたい!!」でした。

デザインのイケてるサイトでアクセス数を稼いで、楽してアフィリエイトがしたいというのが本来の目的でした。

イケてるサイトを作ればアクセス数は勝手にあがると思い込んで始めた、エロサイト作成が、いつのまにかサイトのデザインはそっちのけで、エロタレストに登録してアクセスを集めて、アフィリエイトをするだけに変わってしまいました。

今日改めてこの記事を書いたのは、本筋を忘れずに再チャレンジしようと決めたからです。

もう一回ジャンゴガーズルのチュートリアルしてエロサイトでアフィリエイトやってみようかな。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました