ウルトラブックは中古に限る!?持ち運び用だけどハイスペックが欲しい人向けPCのご紹介

現在使っているpcのASUS E203NAはまだまだ現役なのですが、ぼちぼちHDDの容量が悲鳴を上げ始めたので、新しいモバイルブックを物色し始めました。

こんにちはゴンザレスです。

私といえば暇なし。暇なしといえば貧乏。貧乏が出せる金額は3万まで。

勝手に決めたルールですが、この3万までという範囲で買うPCなら持ち運んで壊れてもまだ諦めがつきますので、気楽に使えるのでいいですよね。

私が今使ってるE203NAも御多分に洩れずその安PCはその一員です。

↓は私のE203NAの使用レポです。

こいつのいいところは、安い!軽い!使いやすい!の三拍子でしたので、気軽に持ち運んで使い倒しておりました。

でもやっぱり、もう少しハイスペックなpcが欲しい、そんな私による、私のための、私だけの私が全力あげて探しました。

持ち運び用PCの理想はMacBook Airを買うことですが・・・笑

一度条件を整理します。

  • サイズ 1.5kg以下 本当は1kg以下がいいですが、MacBook Airですでに1.25kgありますので
  • CPU corei5以上
  • メモリ4MB以上
  • 容量 256GB以上
スポンサーリンク

おすすめ3製品の紹介

Lenovo ThinkPad X250

重さは1.45kg

CPUはcorei5

容量は256GBあるので十分です。

2015年6月に発売された製品です。

Lenovoは企業がよくリースで使っていますよね。

そのリース期間が大体3年なので、今ぐらいの時期なるとどさっと型落ち品が流れてくるのです。

私がこのPCを一番最初に持ってきたのは、トラックポイントがキーボード中央についているからです。

ノートパソコンのタッチパッドの反応が悪い時、イラっとすることがあると思いますが、このトラックポイントを使えばいいそんな悩みとはおさらばです。

キーボードに手を置いたまま一切の無駄なく思い通りにカーソルを移動できるこの感動、例えるなら今までAndroidの安い奴を使ってたけど新型のiphone にしたときの別次元感。

正直めちゃめちゃ欲しいです。

強いて欲求をあげるならもう少し、筐体が軽くなればなぁ。

東芝 dynabook R632

重量は1.12kgとかなり軽いですね

CPUはcorei5なので問題ありません。

容量が128GBなので、そこだけ少し心配です。

メモリは4GBを積んでいるので問題なしです。

2012年6月発売と少し古いですが、東芝製のパソコンなので安心して使えそうな気がします。

是非実機を見てみたい。

hp EliteBook Folio 9470m

重量は1.6kgと少し重めですが、液晶が14インチなので、妥協できそうなラインですね。

CPUはcorei3と少し低スペックです。

容量は320GB

メモリは4GB

発売は2011年と古いですね。

hpのパソコンは企業向けでシェアを獲得していますが、3万を下回るウルトラブックは珍しいですね。

やはり画面の大きさが人気なのですぐに売れてしまうのでしょうか。

個人的まとめ

色々調べてみましたが、私はやはりlenovoのx250が一番良いと思います。

昔lenovoのトラックポイントを使ったことがあるというのも大きな理由ですが、やはりコスパが一番良いように感じます。

発売からまだ4年しかたってないのも安心材料の一つですね。

実際の使用感については人気youtuberの吉田製作所さんがx240と一つ前のモデルですが、レビューして下さっていますので、気になる方は是非見てみて下さい。

実際の印象がつかめるので、非常に良い動画になっていると思います。

このブログの収益がでて3万溜まったら、x250買いたいなぁ。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました