オクラを食べて便秘解消!ケトジェニックダイエットにマストな食材!!

ケトジェニックダイエットを始めて、一週間が経ちましたが、少しうんちが出にくいなと感じております。

汚い始まり方ですみません。ゴンザレスです。

できる限りタンパク質と食物繊維の割合を一対一でとろうと心がけていますが、実際はなかなか摂取するのが難しいのが食物繊維

キャベツばっかり食べるのもシンドイですしね。

友K「オクラは天然の下剤やで」

私「へぇー」(いい情報ゲットやで!)

後日焼肉にて、オクラを焼いて食べ、その翌日、

もりもりでした。

もはや、ぶりぶりと表現すべき現象かもしれません。

ということで、マジで排便の救世主ことオクラ様について今回は紹介させて頂こうかと、思ってます!!

スポンサーリンク

オクラとは??

アフリカ北東部が原産地のトロロアオイ族の植物の一種で、寒さに弱い為、日本では冬になると海外からの輸入品が販売されるケースもあるのだとか。

栄養価について

オクラはビタミンKと葉酸を豊富に含んでいます。

ビタミンKは出血した際に血を止める役割に加え、骨を形成するタンパク質を活性化させます。

ビタミンKは通常、人の体の中で生成されるらしいので、そこまで気を使って摂取つする必要はないみたいです。

(ないんかい)

葉酸はタンパク質や細胞核を形成するのに必要となる栄養素です。妊婦さんはお腹の赤ちゃんが正常に成長するために摂取することを医者から言われます。

葉酸は体内で生成されない栄養素ですので、食べることでしか摂取してできません。

その葉酸が豊富なオクラは妊婦さんにオススメできる食材と言えるでしょう。

うんちとオクラの関係性

オクラのネバネバが水溶性食物繊維と呼ばれるもので、うんちの水分量を増やし、自然にうんちが出やすくしてくれます。

それだけじゃないオクラのネバネバ効果!!

オクラのネバネバに含まれるムチンという栄養素がタンパク質の分解を促進させ、腸への負担を軽減させてくれます。

ネバネバの中にはペクチンという物質も含まれており、腸内の善玉菌を増やしてくれるので整腸作用が期待できます。

結論!

オクラ食べる=うんち出る(便秘解消)

調べてみるとオクラ凄いですね。

食欲のない夏にはオクラを食べて、冷たいもので弱った胃腸を助けてあげるといいかもしれません。

みんなも、オクラを食べてステキな排便ライフを!

以上!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました