ブログを毎日更新するのって結構大変ですよね。[ネタ探し辺]

スポンサーリンク

ブログを毎日更新するのって結構大変ですよね。

ブログを書き始めた人はこのような悩みを持つことは多いのではないでしょうか。

こんにちはゴンザレスです。

私の場合何が大変かというと、記事の内容を考えるのが大変です。

もともと持っている引き出しが少ないので、この内容で書きたいと思うこと見つけてから、何かを調べたり実行したりしなければなりません。

このブログは雑記がメインカテゴリなので、制約は少ないのですが、いやはやどうしたものかと。

そこで色々調べてみました!

私「ねぇ、ブログのネタが無いときはどうしたらいいの?」

google先生「そんなときはレビュー記事を書くといいのじゃ」

結論:ネタがない人はレビュー記事を書け!

スポンサーリンク

レビュー記事を書くべき理由

  • ブログで価値のあるあなたの実体験を載せることができる
  • レビューはあなたの身の回りにあるちょっとしたことから書くことができる

google先生のトップアンサーですから、信用に値するに違いありません。

レビュー記事は今までも書いてきた私は、知らず知らずにgoogle先生の教えを全うしていたようです。

ブログで価値のあるあなたの実体験を載せることができる

ブログの価値は、あなただけのオリジナルであることのようです。

そのため製品のホームページに載っているような、調べたらわかることではなく、実際に経験したナマの意見が一番重要になります。

確かに価格ドッドコムやアマゾンで商品を検討する際に、一番最後に読むところは、レビューですよね。

それでも購入に踏み切れない人は、実体験での良いところや悪いところをわかりやすく書いているサイトを探して、購入しようかどうか決めるんだと思います。

例えば、

「このパソコン良さそうだな、小さくて持ち運びに便利そうだけど実際にバッグに入れたとき重くないのかな」

「このギター安くて、ホームページのレビューも悪くないけど、使い続けてみた人の感想がききたいな」

など、一歩踏み込んだレビューはホームページにはあまり書かれていません。

そういう一歩踏み込んだレビューは日々使用しているあなただからこそ書けるものですね。

レビューはあなたの身の回りにあるちょっとしたことから書くことができる

むしろあなたが普段使っている物から書くことがベストだとおもいます。

普段使っているからこそ書くことができる実体験のレビューはあなただけの特権です。

たとえばブロガーさんだったら、あなたが普段使用しているパソコンのレビューでもいいと思いますし、普段使っているバックのレビューや、お気に入りに美容室の記事でもいいと思います。

そういう実体験の記事が、google先生は大好きらしいです。

じゃあレビューってどういうふうに書けばいいの?

ざっくりポイントはこの3点です(google先生調べ)。

  • 自分らしく書くこと
  • 等身大の語彙力で自分を飾らずに書こう
  • 比べてレビューを書こう

読む人は、ありふれた内容ではなく、率直な感想を求めておりますので、何も小難しい表現で書くことはありません。

でもそのようなオリジナルな内容の中に、他の類似品と比べてみてどうだった、という記載があると読みてはイメージしやすいので、レビュー記事を書く際は比較をポイントにして書いてみるといいでしょう。

私自身、今回の記事を書いてみて、いいレビューがどんなものかをわかるようになりました。

次からのレビュー記事では上記を盛り込んで、皆様の役に立てる記事を書きたいなと思います。

みなさんも困ったらレビュー記事であなただけのオリジナルを世に発信しましょう!

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました