中小製造業の営業の実態は激務?ブラック?【大手メーカー子会社の体験談】

先日2chのまとめで過去最高に同意をしてしまった記事がこちら

【悲報】ワイメーカー営業マン、もうダメな模様 : 流速VIP
by Clker-Free-Vector-Images - Pixabay1風吹けば名無し2019/02/26(火) 00:18:45.89ID:m2bsqHKF0.net 上司「数字上げて来いやゴラァ!」 工場「今日出荷の商品、やっぱ納期遅れるわ!すまんの~w」 仕入先「値上げになりまスンスン!!!」 取引先...

コミカル調で周りの関係者の意見が最初にまとめられてますが、まさにこの通り過ぎて思わず社内の仲の良い同僚に拡散してしまいました。

こんにちはゴンザレスです。

やっぱりメーカーで働く営業はみんな同じような境遇にあるんだなぁと実感。

スポンサーリンク

現状(私の場合)

私が働いている工場でも日常茶飯事のようにこのやり取りが飛び交っております。

  • 客先からのコストダウン要請
  • サイレント納期ディレイ
  • メーカーの生産中止報告
  • 品証のクレーム対応に対する感度の低さ

そして最終的に客先にせっつかれて、厳しい言葉を頂いて、社内に展開し、急ピッチで対応するという対症療法な現状。

そんで残業時間はあほみたいに増えていって、書類仕事は滞留し、いつの間にか夜の11時ぐらいになって、明日頑張ろうと帰社する。

そのくせ、会社は残業時間を減らせだの、効率よく仕事しろだの、

やってられませんわ、、、ほんとに

人が必要な部署に人をあてがわないで、現場の状況もわかっとらん上の連中と総務。

一度現場に出て働いて来いと思いますわ。

あんたらの仕事は、時報のように「早く帰れ」「今日はノー残業デイだから残業禁止」「効率的に業務してください」を繰り返すだけかよ!

人員が不足している場所に人員を確保したり、効率的に働けるようにIT化の推進とか、するんじゃないんかい!!!!と思うわけですよ。

すみません、日ごろのうっぷんが溜まってしまったので書きなぐってしまいました。

やばそうな中小製造業はこんな会社

社歴の長い中小企業は要注意です。

この見出しのつけたにはかなり問題がありますが、私が言いたいのは、

自分たちの作っている製品の設計思想が引き継がれていればよいですが、何か問題があったときに設計を変更したいと客先に相談しても「この部品のこの仕様がどう重要なのか不明のため、検討できない」なんてことが起こりえます。

工程係が機能していない会社はやばいです。

現場に指示をしたらあとは現場任せ。どこかで問題が起こっても、全体を見渡せる人がいないため、納期トラブルがかなりの頻度で発生します。

年度の損益計算がどんぶり勘定の会社もやばいです。

この注文に対していくらの損益、粗利、そういうのが出ないのは異常だと思っています。工程管理ができてないのですから、原価企画なんてできるわけもないのですが。

設計部門と品証部門の人員が少ない会社もやばいです。

設計部門は会社の頭脳です。ここにいる人員が定年退職や途中リタイアでやめた場合、それを引き継げる人間がいないという事態に陥ることが考えられます。

品証部門の業務が過多になりますと、本来業務の品質保証が全く機能していないパターンがよくあります。忙しいを理由にやるべきことを放棄するようなことになりかねません。

じゃあどんなメーカーなら良いの?

私の経験だけでいうと、

  • 原価企画のような部署がある。
  • 品証部門と設計部門に定期的に新卒を取っている(または若い中途を採用している)
  • 独立した工程係が存在する。

上記の3点はマストだと思います。

これがないメーカーは正直やばいです。

加工メーカーとかだったらそこまで問題ないのかもしれませんが、資材を組み合わせて図面通りにモノを作って品質保証をする会社であれば、これくらいはできてないと何も管理できていないことになります。

最終的に、こういうできてない現状で客先と自社内に立ち向かうのが営業となります。

まぁあくまで営業目線の記事ですから、他の部署からしたら

「営業もっとちゃんとしろよ」

なんて思われているでしょう。

ぜひ、この記事を見た就職活動中の人は自分が働く先にメーカーを検討したら、よく現状を把握されることをお勧めします。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました