流行りのケトジェニックダイエットってなに!?マジで痩せるらしいその方法とは??【炭水化物を抜くだけ】

内臓脂肪、ビール腹で悩んでいる20代〜40代のそこのあなた!

日々の食べ物を変えるだけ物凄い痩せられるらしいケトジェニックダイエットをやりなさい!

体重が80kgをオーバーしそうで、日々震えながらお酒とご飯を楽しんでます。

こんにちはゴンザレスです。

皆さん知ってますか?

いま巷では「ケトジェニックダイエット」なるものが流行っているらしいです。

友人K「ゴンザレスデブなんだからやせろよ」

私「へいへい」

友K「ケトジェニックって知ってる?俺4日で4kg落ちたぜ。炭水化物を取らないで生活するだけなんだけど」

私「!? へぇ・・・気が向いたらやってみるね」

もう速攻で調べましたよ。

友Kにバレないように帰りの電車でgoogle先生に質問しまくりました。

スポンサーリンク

ケトジェニックダイエットとは??

1.糖質を制限する!

2.タンパク質をめっちゃとる

3.野菜もタンパク質と同じぐらいとる

要は糖質を取らないでタンパク質と野菜で栄養素を補って効果的に内蔵脂肪を燃やそうぜ!ってことらしいです。

なんで効果的に内蔵脂肪が燃えるの??

人の体のエネルギー源は「糖質」「脂質」「タンパク質」らしいです。

確かに、いろいろなダイエット本を読んでも、この3つをコントロールすることばかり書いてあるので、そこは信じて突き進めます。

人が活動する中で使われるエネルギーの順番が、1「糖質」、2「脂質」、3「タンパク質」らしいです。

糖質を制限して生活をすれば、必然的に脂質(内臓脂肪)が使われて痩せていくということです!(画期的すぎる!!!!)

糖質がなく、脂質がエネルギーとして使われる状態になると肝臓からケトン体が作られます。

言い換えると、ケトン体が作られると脂質をエネルギーとして使用できる状態になるということですね。

ハイブリッド車で言えば、ガソリン(糖質)がなくなって電気だけの状態で走るようなものらしいです。(ちょっと違う気もしますが)

ここで注意しなければならないのが、タンパク質の量です。

少なすぎると筋肉量まで落ちてしまいます。そうなると内臓脂肪が燃焼されてやせているのか、筋肉量がへって痩せているのかわからない状態になってしまいます。

筋肉量が減ると基礎代謝が減るので、ケトジェニックダイエットが終わった後に急激なリバウンドを引き起こしてしまいます。

なのでポイントは、

筋肉量は維持しつつ、内臓脂肪を燃焼させること!

これに限ります。

自分に必要なエネルギーってどれくらいなの?

それではどれくらいのタンパク質をエネルギー(たんぱく質、脂質、糖質)を取るべきなのでしょうか?

一般的には体重(kg)×2gと言われていますが、あまりにざっくりすぎる気がします。

そこで私が紹介するのはこのサイト「DIET GENIUS」

書籍用マクロ計算ページ | DIET GENIUS.jp

このサイトでは自分の身長、体重、年齢、性別と日々の活動レベルを入力することで、1日の必要カロリーと摂取すべきエネルギーをしることができます。

ちなみに私の場合は↓のような結果になりました。

ここに提示された量のタンパク質と脂質は最低でも取る必要があります。

それに加えてケトジェニックダイエットをするとなると、表示された糖質をカットすればokです。

食材選びについて

どの食品にどれだけの糖質、脂質、タンパク質が含まれているかを調べるためには、「カロリーslism」というサイトを使いましょう。

カロリーSlism - 栄養成分/カロリー計算
カロリーslismは豊富な食品の詳細な栄養成分を見ながら分量を指定してカロリーを知ることができる計算機:元気な生活のための最適なツールです.

このサイトでは食材を選ぶと、それにどれだけの栄養素が含まれているかがわかるようになっています。

また、複数の食材を選んで、各食材のグラム量を調整すれば、一日に必要な栄養素摂取するために、何をどれだけ取ればいいかがわかるような仕組みになっています。

↓は私の場合の例です。

私も一昨日からケトジェニックダイエットを始めてみたので、そのうち近況報告で記事にしてみようかと思っています。

結果が楽しみです笑

それでは皆さんも素晴らしい健康ライフが送れますように!

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました