30日チャレンジがいつの間にか達成できていた話!

こんにちはごんざれすです。

去年の今頃ですが、プランク30日チャレンジに挑戦しました。

結局10日目ぐらい飲み会があり、その日プランクができなかったので、それ以降はもう断念してしまいました。

あのときの30日チャレンジはなんとなく痩せたいとか、なんとなくお腹を引っ込めたいとかその程度の意気込みでチャレンジしておりました。

1そんなこんだで以前30日チャレンジを挫折した私ですが、別に30日チャレンジとして自分に課しているわけでもないのに続けてられることができていることがあります。

それが出勤前のカフェでプログラミングとブログです。

GW明けから開始したのですが、平日だけだとしても現時点で40日は経過していることになりますね!

去年プランク30日チャレンジを失敗した自分としては、こんなに物事が継続できているのはかなり驚きです。

今回なぜ、30日チャレンジ?が成功、継続できたかを自分になりに考察してみます。

スポンサーリンク

考察1 確かな目標がある

今私は毎月のお小遣いが3万円でそこから自分の保険代金と奨学金を返済しているのですが、諸々を引くと自由に使えるお金が5,000円ほどしかありません。

そのお金から毎日のカフェ代を捻出しているのですが、なぜそこまでこだわるのかと言うと、アフィリエイトでお金を稼ぎたいからです。

本当に毎月のお小遣いがカツカツで(というか既にマイナスですが)あるがゆえに、本気でどうにかしてお小遣いを増やさなければ、いずれ貯金が0になるというこの背水の陣故に、やらなければという強迫観念に駆られております。

やらなければならない環境を自分で作ると、人間は必ず動けますね!

考察2 家でパソコンがいじれない

毎月のお小遣いをブログで捻出したい私ですが、家でパソコンを使うと嫁から物凄いクレームを受けます。

そのため、家ではパソコンを使うことができません。

その環境の中でどうにかしてブログとプログラミング勉強をしようと思うと、必然的に朝カフェで黙々と作業するという選択しか私には見つけられませんでした。

しかも意外と朝カフェでコーヒーを飲みながらパソコンをいじって、余裕を持って出勤できるというのは意外といいものです。

電車も空いていますし、寝坊なんて絶対しなくなりますので、体調も良くなったように感じます。

朝余裕があるといいですね!

考察3 デイリーの結果が見えやすいテーマだった

ブログのページビューなど、がんばった分だけ伸びる項目が、数値化されて認識できます。

筋トレですと効果を認識できるようになるまでに数カ月かかりますが、ブログやプログラミングは数値化されやすく、モチベーションの維持がしやすいことが良かったんだと思います。

以上3点が今回私が30日チャレンジに成功した考察です。

考察をまとめてみると、「追い込まれた環境で、結果がデイリーで数値化できるようなテーマ」であれば人間30日チャレンジが続くのではないかと思います。

私もこの成功体験をもとに、さらなる30日チャレンジに挑戦してみたいと思います。

それでは皆さんもHave a nice 30 days Charange!

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました